Episode2 自分を押し殺す日々

子どもが成長していくにつれて、夫婦の価値観は修復不可能なところまでになっていました。

期待するとがっかりする。理解してもらおうと話をすると喧嘩になるの繰り返し。喧嘩することもエネルギーがいるので、自分の視界から旦那さんを消す努力をしていました。そうはいっても学校行事や誕生日などは参加してくれるし、仕事はちゃんと行くし、私一人で 5人の子供は養えないし、この状況は仕方がない。

同じ家にいるのでそうもいかないことは「我慢」というストレスに代えて諦めて・・・ますます旦那さんが嫌いになるのでした。普段役に立たない人でも、私一人ではだめなことが起きて困ったら、きっと助けてくれるだろうと思うことで日々の生活を続行しました。
「仕方がない」「私さえ我慢していればいい」「子どもが二十歳になったら離婚しよう」と喧嘩してもその原因については話し合わず、何日か無視しあってそのうちほとぼりが冷めて喧嘩してるのも面倒くさいと何事もなかったように生活していました。

しかし問題をそのままにしていたら…さらに大変な問題が起こりました。