Episode4 自分自身と本気で向き合う

永遠と止むことなく降る雪が積もり続け、いよいよ崩壊した家屋の様に、結婚生活が終了し離婚に踏み切った私は、心機一転、子ども達がどちらの親を選ぶという究極の選択をすることの無いように、元居た家から一番近いアパートに住みました。
今日はママとご飯を食べてパパと寝るという風に 5 人の子どもがそれぞれの気分でその時一緒にいたい方といることを選べるようにしました。私の部屋には冷蔵庫もテレビもコンロも何一つ無かったので子どもたちは初めは寄り付きませんでした。

文字通りの身一つの第二の人生の再出発生活の安定のため、正社員になろうとしましたが、面接すらたどり着かない現実。
年齢49歳の 20 年ぶりの再就職は難しいことでした。電話しても 50 社ほどの会社に断られました。

その時、私は思いました。
とりあえず働く場所を見つけるのはやめよう!自分がどんなことが得意でどんな仕事なら楽しいのか?自分自身がどんな未来を望んでいるのか?本気で考えたのです。生まれて初めて「自分自身」と本気で向き合った瞬間でした。